アフィリエイトの記事って
どういう内容を書けばいいか
迷ったことはないですか?

もちろん絶対こうすべきという
ルール的なものはないですが
それゆえ悩むかもしれません。

そこで今回は少しでもヒントになることを
お伝えできればと思っています。

 

アフィリはなんの為にするもの?

 

アフィリエイトというのは
誰かの悩みを解決するためにやります。

ある特定の悩みや疑問、
ストレスを解消してもらうために
いろいろ記事をかいて、
何かの商品・サービスを紹介します。

ということで、
以下の2点を忘れてはいけません。

・何を紹介するのか
・誰に向けて書くのか

アフィリは基本的に商品ありきなので
何を紹介するかを決めないと
始まらないですよね。

そしてその商品はほとんどの場合、
必要な人は限られてくるので
誰向けに書くかを調べないといけない。

内容は商品やターゲットはもちろん、
切り口によって変わります。

同じ商品でも年代が変われば
記事内容って変わりますよね?

販売元の訴求ポイント以外にも
違ったアプローチで
紹介することができるかもれない。

このように、記事内容というのは
書き手の知識や感性、経験などによって
変わってきますので、

何を書けばいいのかというのは
始めから答えはないですし、
自分で決めていくものです。

どんな内容がいいか
わからない状態というのは
商品知識はもちろん、

ユーザーのことを知らない、

つまり調べていない状態とも言えるので
そりゃ書けないですよね(^_^;)

そもそも記事内容は
頭の中で考えてひねり出すものではなく
調べて見出していくものです。

 

関係ない内容はマイナス

 

サイトアフィリをする際は
特に注意してほしいのは
基本的に関係ないことは書かないこと。

例えば日記とか
雑記とか言われるものです。

今日の出来事

本日の晩ごはんはこれでした

みたいなあまりにも
パーソナルな内容(笑)

専門性、ピンポイントなコンテンツを
提供するようなサイトアフィリでは
関係ないことは書かないほうがいいですね。

最近は一貫性が重視されてきてるので
下手な情報はノイズとみなされ、
サイトの評価が下がると言われています。

もちろんウェブページ全体に
言えることですので、
ブログだから適当でいいとかはないです。

あくまでそのサイトやブログの
コンセプトに沿った内容に
していくべきってことですね。

ちょっと考えるとわかると思いますが、

あなたが何かの悩みについて検索し、
とあるサイトに訪問したときに、

関係ないことがたくさん書かれていたら
どう思うでしょうか?

たぶんイラッとしたり
うんざりすると思うのです。

 

まとめ

 

アフィリは人の悩みを
解消するためにするものだから、
何を誰に向けて書くかが基本中の基本。

記事内容はそのときそのときで
決まるものなので明確な答えはなく、
一貫性を保つようにしましょう!

少しでもヒントになれば幸いです(^^)