ブログの記事は文字だけでなく
画像も載せることができますよね。

今回はその必要性について
いろいろ述べたいと思います。

結論的なことを先にいうと、
絶対ないといけないとは言えないまでも
なんだかんだいって必要かなぁと
思う感じですね。

 

そもそも画像は何のために使うか

 

近年は色んな意味で画像の必要性が
問われるようになってきています。

画像の役割は見栄えを良くするというより
ユーザビリティの向上が主だと思います。

文字だけでも悪いとは言えないですが
画像があるとよりわかりやすさや
見やすさが高まりますよね。

 

最近はSEO的にも重要視されるように
なってきているそうです。

 

画像がメインコンテンツになるくらい
使ったほうがいいという話もあります。

イメージ的には写真集に
近いものでしょうか。

 

まあ実際はそんなに
画像を用意するのは無理だし、

あっても埋め込み作業が面倒だし、

やっぱり文字情報がメインであるわけだし、

SEO的な話は刻一刻と変化してますから
あんまり極端に考えなくてもいいかな、
と個人的には思っています。

 

でも、画像が必要という認識は
持っておいたほうがいいですね!

少なくともサムネイル画像は
記事を投稿するのとセットで
設定しておいたほうがいいです。

 

ワードプレスは特にそうだと思いますが
記事一覧のサムネイル画像の部分が
「No image」とかになっていると、
印象は良くないですよね。

検索エンジン的にも未完成と思われて
マイナス評価をされかねないので、
最低限サムネイル画像は
用意したほうがいいと思います。

 

ベストは個性的な画像

 

じゃあどんな画像がいいかですが、
これは決まった法則はないですね。

唯一そのほうがベストと言える要素は
オリジナルであることです。

スマホやデジカメで撮った
旅行先の写真とか、
まさしく自分で用意した画像ですね。

最近は画像を提供するサイトが多いですが
そういうのはオリジナルではないので
あんまり評価されないそうな。

 

もちろん使ってはダメではないのですが
なるべくならオリジナルのほうが良いのは
直感的にわかりますよね?

みんな同じ画像使ってたら不自然だし
飽きられるものなので…

余裕があるなら自分で少し編集して
オリジナル要素を足せばだいぶ良くなります。

 

文字を入れるだけでも
かなり変わりますよね!

 

あと記事中の画像は
最初から入れなくても大丈夫ですよ~。

作業量が増えてしまうとそれこそ意欲に
悪影響が出てしまうので(^_^;)

まだネット回線が遅い時代は
画像があると読み込みが遅くなるから
敬遠されてたのですが、
近年は真逆の情勢になっています。

イコール、やることが増えて
大変になっているとも言えますが、
何事もコツコツやるしかないですよね(^^)

ちなみに僕は画像編集の技術はほとんどなく
素人に毛が生えたようなものです。

うまい文章の話にも通じますが、
手の込んだ画像があるからといって
アクセスや売上などに必ずしも
結びつくわけではありません。

 

まとめ

 

画像は表現技法のひとつとして
とても役立つものであり、

近年はSEO的な意味でも
重要度が増しています。

かといって多ければ良いわけではなく
プロみたいなデザイン力が
必要というわけでもないです。

画像はあるよりあったほうがよく、
なるべくオリジナリティを出せるよう
頑張っていきましょうってことですね(^^)