アフィリエイトをすることが
前提のお話ですが、

媒体というか形式は
ブログかサイトになりますよね。

当然何らかの記事を入れていきますが、
それぞれに違いはあるのでしょうか。

たぶんあまり言及されていないであろう
記事という視点から見ていきます(^^)

 

ブログとサイトの違いについて

 

まずおさらいの意味で
両者の違いを簡単に見ていきましょう。

ブログは更新型で
トップページが最新の記事になる形式。

長期間に渡ってたくさんの記事を
入れていくものなので
アクセスが増えやすく、
ブランディングにも役立ちます。

アフィリ的には
アドセンスが向いてると言われています。

サイトは延々と更新し続けるものではなく
ある程度記事を入れたら
放置してもよいとのことから
放置型とも言われます。

トップページは指定したページで
固定するもので、どちらかというと
専門的な媒体を作る時に使われます。

アフィリではASP系が良いとされます。

どっちもウェブページであり、
情報発信するためのものという
根本的な部分は同じです。

でも上記のように細かい仕様というか
使い方が異なる部分があることから
区別して覚えられていますね。

 

記事の書き方に違いはあるのか

では本題の部分ですが、
記事の書き方はブログとサイトで
区別されてるんでしょうか?

個人的にはその区別はないと思います。

ブログは更新型なので新しい情報、
サイトは放置型だから
時間が経っても大丈夫な情報を
書いていくべきと言われます。

でもそれはあくまでネタであって
書き方とは違います。

それとは区別して考えないといけません。

ややこしいですね(笑)

で、書き方っていっても
いろいろあるわけですが、

例えばブログだと雑記とか日記とか
誰でも自由に書くという感じなので
ゆるい感じ、フレンドリーな雰囲気
というイメージがあるような気がします。

専門的というと、
どこかお堅いイメージがついてきて
ユーモアとか親しみとは無縁のような
感じがするかもしれません。

でもですよ?

そんなお堅いルールはないですよね?

歩く教科書みたいな人もいると思いますが
先生とか教授とか言われる人でも
すごく親しみやすい人もいますし、
話し口調なども人それぞれです。

てことで媒体によって
大きく書き方が変わるなんてことは
あまりなさそうですし、
それこそ不自然なような気がします。

内容がどんなものであれ、
むしろ素直に人柄を出したほうが
良いと個人的には思います。

だって堅苦しい話は聞きたくないし、
そういう文章だって読む気しないですよね(笑)

あと思うのは、形式は二の次かなって。

最近はワードプレスが流行ってます。

ワードプレスは基本的にブログ形式ですが
トップページを固定できるので
サイト形式にできちゃいます。

あと人気のサイト作成ツールのシリウスは
ブログ形式にもできます。

SEO的にもどっちのシステムだから
有利なんてのもないわけです。

 

まとめ

ブログとサイトは更新型かそうでないか、
アフィリのやり方など細かい違いはあれど、
記事の書き方に大きな違いはないと思う。

SEOの優位性もないですし、
どっちのほうが稼げるかどうかも
やってみないとわかりません。

てことであんまり難しく考えず
やっていきましょう(^^)

ツールやドメインを買うのに
抵抗があるのでしたら
無料ブログで記事を書く練習もできます。