情報には無料と有料の2種類があります。どちらを選ぶ?

○――いーけーの前向きアフィリ通信――●

2020年8月11日号

タイトル:無料と有料

●――――――――――――――――――○

いーけーです(^^)

または、腹筋ローラーが
思ったよりキツくて
びっくりしている者です。

相変わらず基本を意識して
生きている今日このごろですが、
本日の思いつき話は
少し耳が痛くなるかも知れません(笑)

世の中に存在する物やサービスは
大別すると2種類に分かれます。

タダかお金がかかるか、です。

インターネットが普及してから
無料という概念が一気に
台頭してきたような気がします。

タダでも見きれないほどの
情報を手に入れることが
できるようになった便利な時代です。

それは革命であると同時に
精神の堕落にも
繋がっている気がします。

ほとんどの人はケチって
無料の情報を探しますよね(笑)

もちろん、無料の情報が
全て悪いわけではありません。

僕もよく無料の画像サイトに
お世話になっていますし、

何かの調べ物をする際も
ほとんどは無料で見られるもので
占められていると思います。

問題は無料の情報で終始すること。

昔よりは情報の質が問われてはいますが
原則は変わりません。

無料と有料の情報には差があること。

画像サイトだって
有料のほうがすごい数なうえに
それぞれの質も半端ないです。

ワードプレスのテンプレートだって
無料より有料のほうが断然すごいのは
言うまでもないことです。

最近、人生で初めて有料のテンプレを
買ってみたのですがまあすごいですね!

それはさておき、

もっと身近な例でいうと
本だってそうですね。

1000円か2000円くらいで
すごく濃密な情報が詰まっており、
ブログではまず得られないことばかり。

試食もそうです。

無料で味わえる量は限られており
当然、お腹を満たすことは出来ません。

お金を払うことで
たっぷり味わえるわけです。

至極当たり前のお話ですが、
意識的にも無意識的にも
ついケチってしまう人が多い。

1日や2日くらいの出来事なら
大した差は生じないわけですが
それが年単位となるとどうでしょう?

とてつもない差になっているのは
誰でも想像がつきますよね…(^_^;)

例えば、僕は毎月なんかしらの
本を買います。

たとえ1冊だけだとしても
年間にすると12冊です。

そう考えるとすごいですよね!

あと、情報を買うというのは
時間を買うという意味でもあります。

世界的な名著と言われるものは
その人が一生かけて得た知識・経験などが
詰まっているものです。

とんでもない早送りです(笑)

あと、僕みたいに
プログラムが大嫌いな人間にとっては
ツールとかテンプレなど
作れないわけです。

多少調べればここにこのコードを
入れることで実装できるよ、

みたいなことはできますが
本格的なコーディングとなると
お手上げです(笑)

そういうのを全部すっ飛ばせるのが
有料コンテンツの凄さであり、
お金を払う意義でもあります。

少しでも刺激になれば幸いです(^^)

では今日も本屋に行ってきます♪

本日のお話は以上になります♪

いつもありがとうございます(^^)

●――――――――――――――――――○

おまけの雑談

その1

このメルマガは朝の7時前に
書いたのですが、
やっぱり早起きはいいですね!

つい夜ふかし生活になりがちですが
人間が長い歴史の中で培った
サーカディアンリズム。

それを大切にしていきたいと思います(^^)

○――――――――――――――――――●