今回は文章の改行位置について
僕がどう考えているのかをお伝えします。

改行は文章の見やすさを左右する
とても重要なことですので
書く時はかなり意識しています。

媒体によって使い分ける必要はありますが
基本はスマホをベースに考えています。

あと中途半端なところで改行しないのは
どの媒体でも共通です。

・改行で気をつけるべきポイント

僕が改行で意識しているのは
以下の3点です。

・ブロックの間隔を開ける
・中途半端な位置で改行しない
・文字数はスマホベース

上から順に説明していきますね(^^)

ブロックというのは
文の塊(集まり)のこと。

↑も一つのブロックですね。

この文章でもなっているように、
ブロックとブロックの間にも
改行をいくつかいれて、

文字がギュウギュウ詰めに
ならないようにしています。

これを意識していないと
延々と文章が間髪入れず続くことになり
非常に読みにくくなってしまいます。

次に中途半端な位置で改行しないのも
同じく読みにくさを回避するためです。

例えばこのように熟
語のど真ん中で改行してしまうと
読みにくいですよね?

熟語だけでなくセットに「なってい
る」文字列をぶった切ってしまうと
とても気持ち悪くなってしまいます…

本はまだ見やすくてマシなのですが
新聞とか雑誌のように、

ごちゃごちゃしてるうえに
中途半端なところで切れまくりの文章は
個人的には勘弁ですね…

・スマホの改行問題

パソコン全盛の時代は
多少長くてもどうってことなかったですが、

今の時代はスマホが全盛ですので
改行する位置は割と気を使う問題に
なってしまっています。

考え方は主に2つあると思います。

特定の文字数以内で改行するか、
1つのブロックが終わるまでしないか。

個人的には前者が好きなので
それにしています。

その方が大きい端末で見た時も
キレイに改行されて見えるからです。

後者だと横に長くなる感じですから
どうしても妙なところでの改行が
多くなってしまうと思います。

ただ、そのやり方も
考えようによってはありです。

いまや端末の大きさは様々で
ある意味ではみんな違います。

iPodかもしれませんし
スマホでもガラケーの形をした
画面が小さいもので
見てる可能性もあります。

だからいくら気をつけて改行しても
中途半端な改行問題は
解決できないとも言えるので、

それなら最低限なところで
改行しようというのもわかります。

じゃあどう落とし前をつけるべきか…

それは非常にシンプル。

好きな方でどうぞ!です(笑)

雑な結論だったかもしれませんが
結局は好き嫌いで決めるしか
ないのかなぁと思う問題ですね。

もちろん今後、
スマホの次に流行る端末とかが出てきて
時代が大きく変わってきたら、

何らかのルール的なものが
出てくる可能性もあります。

その時はその時で考えればいいと思います。

ちなみに要所要所で改行する場合は、
自分が持ってるスマホや
アクセス解析で一番多い端末を
ベースにすればいいと思います。