個人的にかなりの悩みごとのひとつに
記事の更新があります。

ぶっちゃけめんどくさいからです(笑)

でも更新しないといろいろとアレなので
無視できない問題です。

てことで振り返る意味でも
書いていこうと思います。

 

記事を更新する必要性とは?

記事の更新とは文字通り、
記事を新しくすること。

スマホアプリとかでいう
バージョンアップです。

文字装飾したり画像を追加したり
広告を入れたりといったことですね。

ではなぜそういった作業が必要なのか。

その理由は大きくわけて
2つかなと思います。

SEOと読み手により良い情報を
届けるためですね。

元グーグル社員だった
マット・カッツという人の話によると、

何年もテンプレートやページレイアウトを
何も更新していないのは古く見えて
ユーザーにとって幸せじゃない、

とのこと。

直接記事とは言ってないものの
ふつうに考えると
記事内容も含まれるでしょう。

この内容から推察するに、
あまりにも更新しないのは
SEO的にマイナスになりそうですよね。

おそらく時が経つにつれて
記事内容が現在の状況にそぐわないとい事を
問題視してると思われます。

古すぎる情報のままだと
役に立たないページになってしまい、
ユーザーの為にならないというのは
確かに納得できますね。

 

更新しないと誰にも見られない?

そこで問題になってくるのが
リライトの手間です。

記事はアフィリエイトをする上では
数え切れないほど書く必要があるわけですが

しばらく経ったらまた見直して更新…

と考えただけでも
げんなりしますよね( ´Д`)=3(笑)

セオリーとしてはアクセスが来てるとか
稼ぎに直結するような記事から
更新していけばいいのですが、

数が膨大になってくると
無理が生じてきます。

外注に頼むにしてもコストがかさみます。

てことで対策としては、

地道にコツコツとやるか、

更新しないと割り切る、

もしくはなるべく更新する必要がない
末永く役立つような内容を
模索するくらいしかないような気がします。

ちなみにコツコツ更新するにしても
全部をそうする必要は無い気がします。

なんでそう思ったのかというと、
明らかに全く更新してなさそうな記事でも
検索にかかることはよくあるからです。

しかも文字の装飾とか大きさとか行間とか
見やすさなど二の次といった
いかにも個人の趣味でやってるような
ブログだって見かけますよね。

たしかにSEO的には不利かもしれませんが
日の目を見ないとまでいったら
言い過ぎになるかなとも思うわけです。

むしろそういった個人ブログのほうが
参考になることもあるわけでして…

まあそんな感じで、
記事更新は意識すべきですけど
絶対全部やる必要はないというのが
とりあえずの結論ですね。