前回は勢いで書くという
話をしたと思いますが
今回はその身内みたいな話です。

自分の中では最近、
大きなポイントになっていることで
継続するうえでも役立つ考え方だと
思っています。

てことで今日もよろしくお願いします(^^)

いつからかコンテンツ量が
とても重要視されるようになってきたので
自然にこう思う人が多くいると思います。

1記事に何千文字も書かないと
ダメなんじゃないか…と。

そんなに書くのはしんどいなぁ…

次第に書かなくなる…

という悪い流れに陥りやすい気がします(^_^;)

もちろん詳しく解説するとなると
それなりのボリュームは求められます。

ただ、文字数に絶対法則はないですし
コンテンツ量というのは
1つの指標に過ぎないわけですから、

そういった形式主義には
ならなくていいですよ(^^)

今はダラダラ長い記事よりも
的確な内容が求められてます。

アフィリサイトとかとなると
特にそうなんじゃないかなと。

あんまり余計なことまで手を伸ばすと
無駄に長くなって書くのが大変になりますし、

読むこと自体もしんどくなるので
書き手、読み手、双方にとってよくありません。

下手すると自分にとって関係ないと
思われやすいかもしれません。

僕の中では1000文字以下は
少ないというイメージですが、

たとえ700とか800だとしても
画像や図が使われていて
詳しく書かれていた場合などは、

単純に文字数が少ないだけでは
低評価をくらいにくいと思うのです。

例えば何かのレビュー記事を
写真付きで書いてる人って
けっこういますよね。

どちらかというと写真がメインで
文字はそこそこって雰囲気ですが、

あぁいうのって
かなり評価されやすいのは
誰でも直感的にわかるはず(^^)

それでも500文字以下とかだと
さすがに少ないかなぁと思いますが、

そもそもそれなりに
ちゃんと解説しようとしたら
そんな少なく書くのは
逆に難しいのではないかと(笑)

まあ何でしょう。

知識がついてそれなりに語れることが
出てきたら自然と文字数は増えるし、

そんなに気にしなくても
よくなるような気がします。

あれ、いつの間にか2000文字も
書いてた~って風になると思います(^^)

とにかく、変に敷居を上げてしまうと
作業そのものができなくなるので
まずは少しでもいいから
取り組んでみるのが大事ですね!

またメールします(^^)

 

追伸

その1

ちなみに今回のメルマガは
1000文字くらいしかありません(^^)

メルマガの場合はSEOとか
気にしなくていいので
ブログより敷居が低いですね♪

今後はもう少し短くなる可能性あり(笑)

その2

今年は怒涛の勢いで
覚えることが山積みなのですが
それを苦難と思うか有り難いと思うかで
人生が180度変わると思います。

2020年はいろんな方面から
意味深な年だと言われています。

良くも悪くも。

その3

といってもやっぱりバランスは大事(^^)

最近は気分転換に少しだけ
メタルギアソリッド5という
ゲームをやっています。

アクション系なので
大して頭を使わず楽しめます♪

ある意味、操作するだけで
癒やされます(笑)

(相当な経験者じゃないと
この意味がわからないかも笑)