知識は無いより有るほうが良いけど、それだけでは問題です

○――いーけーの前向きアフィリ通信――●

2020年7月20日号

タイトル:知らない<知っている<???

●――――――――――――――――――○

いーけーです(^^)

または、ある意味年がら年中
整理をしている者です。

本日は前回のメルマガを書いていて
閃いたというか思い出したネタです。

前回は知識の幅についてのお話でしたが、
今回はもっと根本的な部分であり、
耳が痛いような話になります(笑)

もちろん、自分にも言い聞かせるという
意味合いも含んでいます(^^)

タイトルは順番を示してるのではなく
不等式になります。

右に行くほど重要度が大きい
という意味合いです。

人間というか生物というものは
何かを知ることで
生活を営んでいると言えます。

知らないことは脳が認識できないので
対策も何もありません。

たとえ自分にとって重要なことでも
知らなければスルーしてしまいます。

物事を知らない状態と
知っている状態では
諺でも言い表せないほど
とてつもない差が生じます。

だから知ろうとすることは大事だし
情報を買うのが重要になります。

では、知っている以上に
重要なことはなんでしょうか?

答えは「やっている」です!

僕のいとこの親が典型例です。

少しだけ健康意識があるようなので
食品添加物についてちょろちょろ
調べていました。

(言うまでもなくそれは
体に悪いものばっかりです。)

紙に印刷までしていたので
お~、と思いましたが…

すき焼きのタレは
そのへんのスーパーで売ってる
添加物だらけのものを使うという…

で、極めつけはこの一言。

自分は実際に健康的な調味料とか
買ってます的な会話をしていたら、

「実際にやってるってすごいよね」と…

さすがにこれには
ツッコミをいれました(笑)

いやいや、やらないと意味ないでしょ、と。

このように、何かを知っていても
実行しない人って
けっこう多いんじゃないでしょうか?

個人的には「知らない」と「知っている」
の差よりも、

「知っている」と「やっている」
の差のほうが大きいと思っています。

たとえ知っていたとしても、
何もしないのでは
知らない状態とほぼ同じですからね。

正にこれはネットの世界でいう
ノウハウコレクターではないかと(笑)

僕はなるべくそうならないよう
少しでも前に進もうという
意識をもって生きてるつもりです。

何かの刺激になれば幸いです(^^)

本日のお話は以上になります♪

いつもありがとうございます(^^)

●――――――――――――――――――○

おまけの雑談

その1

相変わらず本を読む毎日ですが
ほんと知らないことだらけだなぁと
つくづく思います。

人生において学んでいる期間が
まだまだ短いので精進あるのみです(^^)

その2

近々とあるアドセンススクールが
いよいよ開校します!

そのうちご案内しますので
興味があるなら
注目しておいてください。

開校期間は4日間と短いので…

※この内容は2020年夏のことになります

その3

知らない、知ろうとしない人間が
この世界をツクっています。

○――――――――――――――――――●