前にもどこかで突っ込んだかもしれませんが
大事なテーマなので改めて
深堀りいていこうかなと思います。

アフィリエイトを始めたはいいものの
記事が書けないという悩みについてです。

その理由はすでに判明しており、
難解なことではないので
自分が当てはまっていないか
ちょっと考えてみてくださいね!

 

記事が書けない理由は単純です

 

アフィリ記事がかけない理由は
一言でいうと知識がないからです。

知識というのは商品の特徴をはじめ
取り組むジャンル全般の基礎的なこと、
専門的なこと、対象となりそうな
ユーザーの特徴や悩みなどを指します。

リサーチする中で自分の思いが
芽生えてくると思うので
それを盛り込むことも大事になります。

インプットしてるからこそ
アウトプットができるわけです。

必要なインプットをしていない中で
記事が書けないというのは
アタリマエのことであり、
言うまでもないことです。

アフィりあるあるに
商品の特徴ばかり書くというのがあります。

この化粧品には何々成分が含まれてます、
初回は半額以下で買えます、
送料は無料です、などの表面的なことですね。

そういった情報もひとつの知識として
ストックしておくのは良いのですが
そのまんま書いても無意味です。

すでに公式ページに書いてるわけですし
他のアフィリエイターも書いてる可能性が高く
価値はほとんど無に等しい…

誰が書いても同じと言えるものしか
書けないうちはちゃんと
インプットしていないでしょう。

 

書けなくてもいい立場という罠

 

アフィリエイトは紹介業です。

何かの商品やサービスを
必要としている人に紹介する職業です。

紹介の仕方はいろいろありますが
いつの時代でも必要不可欠なものは文字。

ゆえにアフィリエイターは
記事を書くことがメイン業務といえます。

記事が書けないというのは
死活問題となってしまいます。

ふつうに考えると仕事が成り立たないので
倒産や休業に追い込まれる大問題です!

にも関わらず、どこかのんびりムードが
漂っているような気もします。

記事が書けなくても
すぐに廃業に追い込まれる立場ではないので
いつ始めてもいつ辞めても
いつ再開したっていいわけです。

良い意味でプレッシャーがないのですが
それは悪い意味でもあります。

なんでかというと、のんびりしすぎて
いつまで経っても経験値が増えないという
悪い習慣がつく恐れがあると思うので…

ストレスばかりの人生はヤバいですが
ストレスがなさすぎる人生もまた、
問題なのです。

ここは知識不足とは違って
少々気づきにくい部分かなと思います。

その悪習慣を防ぐためには
1日30分でもいいから
取り組み続けることです。

続けていけばやらないほうが
気持ち悪くなってくるものなので
自然と経験値も積み重なります。

あと家庭問題など
日々の私生活で問題を抱えているとか、
寝不足などの健康的な問題も
記事が書けない一因となります。

単純に何か気がかりがあったら
集中できないですよね?

無駄なストレスが多い現代社会を
生き抜くためには自己啓発、
マインドセット的な学びも大事です。

 

まとめ

 

記事が書けない理由は
そもそも物事を知らないのが根本原因!

また、無用なストレスがあると
集中力が削がれて書けない、
捗らないという面もあります。

記事書きもリサーチも疲れますが
そういった作業をするのが
アフィリエイターでございます!

とにかく少しずつ前向きに
取り組んでいきましょう(^^)