ブログの記事を自動で
作ってくれるツールが出回っています。

それが存在するということは
楽したい人が多いってことだと思います。

てことで個人的には
おすすめできる代物ではありません。

たとえ精度が上がったとしてもです。

 

ツールは今後も出てきそうですけど…

 

アフィリエイトの根幹と言えるのが記事です。

それがないとアクセスも何もないし、
何も出来ないといっても過言ではありません。

でも一番時間と手間がかかります(^_^;)

だからこそ多くの人が
悶々とした気持ちになってしまい、
どうにか楽できないかと
考えてしまうものです。

それゆえ生まれたのが
記事作成ツールだと思います。

僕はあまり使ったことがないので
どんなものがあるかよく知りませんが、
性能は昔と比べると
それなりに上がってるようですね。

そのまま出すとさすがにアレだから
少しだけ手を加えるなどの工夫をして
ほぼオリジナルっぽくできるみたいな?

日本語として一応の体裁は整っていて
読めはするかもしれない、
というイメージです。

SEO的にサテライトが必要だから
ツールを使うという話はあなたも一度は
耳にしたことがあると思います。

今はだいぶ厳しくなってきてますが
常に抜け穴はありますし、

今後も人間の思考は大きく変わらないので
そういうツールは出ては消え、
バージョンアップを繰り返したりは
すると思います。

 

記事作成ツールの問題点

 

個人的に思う記事作成ツールの
問題点は大きく3つあります。

1・SEO的なリスク
2・ユーザーに迷惑がかかる
3・自分の力にならない

ますSEOについてですが、
Googleの精度は年々向上してきてるので
小手先のテクニックは
ますます下火な今日このごろです。

当然、ツールで吐き出した文章を
少し変えるくらいだったら
見抜いてくるでしょうし、

もし目をつけられたら
順位を下げられたり、
圏外に飛ばされたり、

最悪インデックスから
抹消されることになるでしょう。

そして、そんな適当な記事では
ユーザーの為にならないのは明白。

それはGoogleの理念にも反します。

たとえサテライト的な役割の
サイトやブログだったとしても、

しっかり記事が読まれたり、
リンク(外部も内部)もちゃんと
クリックされることが
重要視され始めています。

ただアクセスがあるだけではダメで、
適当に文字やリンクを
置いておくだけなのも問題です。

一般に公開している以上、
ちゃんと作らないといけません。

そして、そういうテクニックに
頼るような思考のままだと
いつまで経っても成長しません。

どんなことでも自分の頭で考え、
手足を使って実践したことしか
本当の意味での力になりませんよね…

ツール類のメリットを
強いて挙げるとすれば、

小手先のテクニックが通用する
タイミングにたまたま当たるとか、
ツールの使い方が覚えれるくらいでしょう。

通用したとしても一時的なものなので
ほとんどメリットとはいえないですけど…

 

まとめ

記事は書かないと覚えれないですし
当然慣れることもできません。

変な記事を世に出すのは
訪問者の為になりづらいので
倫理的な問題もはらんでいると思います。

たとえどんなに性能が上がったとしても
人間味が失われるのは勘弁なので
僕はもちろん今後も使う予定はないです(^^)