アフィリに限らずですが、
やっぱりなんだかんだいって
自分の好きなことをするのが
大事だと思う今日このごろです。

そうじゃないとストレスですし
何より続かないですからね…

今回は改めて好きなことについて
掘り下げていこうと思います。

◆好き嫌いの復習◆

僕は記事を書く上で
ある意味一番大事だと思っているのは、

自分の好きなジャンル(内容)を
取り組むことです。

理由は言うまでもなく、
好きなことじゃないとストレスだから。

逆に好きなことだと
ものすごい集中力を発揮し
疲れ知らずで行動できますよね。

僕はトリコという漫画が好きで、
ちょっと前に読み返してたのですが、

見事にハマってしまい
ほぼ1日中読みふけっていました(笑)

まあ趣味と仕事の好きさ、楽しさは
根本的に性質が違うかもしれませんが
とにかくすごい原動力になるのは確かです。

学校の授業は基本的にくだらなく、
ほぼ面白くなかったですが、
好きな教科の授業だと
テンションが全然違います。

ちなみに僕の場合は、
国語は大嫌いだったので最悪でしたが
算数(数学)は好きだったので
ストレス度合いも全然違いました(笑)

記事を書くうえでもそうで、

全然興味・関心がないことは
調べるだけで苦痛ですが、

少しでも関心があることは
全く知らない段階においても
ストレス度は違いますし、

肩、腕、指先の疲れ具合も
違ってくる感じがします。

結局人間は自分の好きなこと、
少しでも関心があることでないと
行動するのは難しいと思います。

これは僕の持論ですが、

日雇いで毎日ギリギリで
食いつないでいるという人でも、

無意識的に自分にとって
興味・関心がある仕事を
選んでいるんじゃないかと思います。

◆好きなことはこう見つける◆

もし、まだ自分の好きなこと、
好きなジャンルが定まらず、

そういう理由で記事書きが
どうも苦手だなぁと感じてる人は
特に参考にしてほしいと思うのですが、

おすすめの方法はブレインダンプです。

ブレインは脳、
ダンプは出力するという意味ですが、

自分の頭の中の情報を
取り出す作業のことですね!

今自分が思っていること、
感じてることなどを
書き出してみることで
頭の中の整理に繋がり、

思わぬ発見に繋がる可能性がある
とても大事な作業です。

書き出しはパソコンのメモ帳でも
エクセルでもワードでも
なんでもいいのですが、

どちらかというとおすすめは
リアルのメモ帳やノートで
手書きですること。

手書きは面倒かもしれませんが、
そのほうが記憶に残りやすく
潜在意識に働きかけることにもなります。

潜在意識は普段は認識できない
自分の奥底にある意識のことで
最近は自己啓発系の本でも
よく登場しますよね。

ブレインダンプは潜在意識に隠れていた
自分の本質に気づくための
作業とも言えます。

ブレインダンプをしてみると、

あ、そういえばこんなことが好きだったな~

という気付きが必ず出てきます。

僕の場合の一例ですが、

切手集めが趣味だったなぁ、
最近はめっきりやってないけど
考えるとやっぱ面白いなぁと
改めて気づけました(^^)

それをアフィリするかしないか別にして
そのように振り返ってみることは
脳のトレーニングにもなるので
決して無駄にはなりません。

書き出す際は箇条書きでOKですが、
意味がわからない単語ではダメです。

例えば「ゲーム」だけだったら、

ゲームをするのが好きなのか、
ゲームの動画を見るのが趣味なのか、
はたまたゲームを作るのが好きなのか
わからないですよね。

てことで最低限、

ゲームをプレイするのが好き

という風に書きましょう。

トレンドブログをやる上でも
ヒントになると思いますし、

いろいろなアイデアを生み出す上でも
大事なことかなと思います。

今回は以上になります!